Please reload

最新記事

その表情は本物か?「作られた表情」と「本物の表情」との見分け方

August 26, 2016

1/3
Please reload

特集記事

その表情は本物か?「作られた表情」と「本物の表情」との見分け方

August 26, 2016

 

 

みなさん、こんにちは。

国際ボディランゲージ協会代表の安積陽子です。

 

 

本日は、「本物の表情」「意図的に作られた表情」

 

簡単に見分ける方法をご紹介したいと思います。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・

 

 

表情には、

 

本物の笑顔愛想笑い

 

本物の悲しみの表情作られた悲しみの表情

 

本当に驚いた表情作られた驚きの表情

 

など、自然に表れる表情意図的に作られた表情があります。

 

 

みなさんは、これらの違いを瞬時に見分けることができますか?

 

-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・

 

じつは次に示す2つのポイントを意識して観察すれば、

意外に簡単に見分けることができるのです。

 

 

そのポイントとなるのは、

 

 

①左右非対称性

 

②シンクロ性

 

 

です。これらの言葉を初めて聞く方もいると思いますので、

 

それぞれを詳しく説明していきましょう。

 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・

 

①左右非対称性とは、表情が作られたときに、表情筋が左右対称に動くことを意味します。

 

本物の感情があらわれているとき、表情は左右対称になります。一方、心の中にない感情を表情で作ろうとするとき、表情は左右非対称に歪む傾向があります。この歪みがあらわれるかどうかが、ポイントになります。

(*その人にもともと存在する、顔の歪みを考慮する必要があります)

 

 

 

②シンクロ性とは、表情筋が動くタイミングのことです。

 

心の底から「楽しい!嬉しい!」と感じているときは、口角が上に引き上がるのと同時に、目の周りの筋肉も収縮します。

 

本当の感情が表情にあらわれている場合は、この2つの動きが同時に起きますが、「愛想笑い」の場合は、タイミングがずれて起こるのです。

 

以前の記事でご紹介したように、本当に驚いているときは、眉毛が上がるのと同時に目が見開き、口も開きます。しかし、作られた驚きの表情の場合は、目が見開いた後に眉が上がったり、眉が上がった後に口が開いたりと、表情筋の動きにずれが起こります。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・

 

みなさんがもし、目の前にいる相手に対して

 

「なんだかこの人物の言っていることは何だか怪しいな」

 

「表情に違和感があるな」

 

と思ったら、その相手の表情の

 

①左右非対称性、②シンクロ性

 

この2つに注目し、相手の目元・口元をよく観察してみてくださいね。

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「さらにボディランゲージについて勉強してみたい!」という方は、

ぜひボディランゲージ協会の認定講座をご受講ください。

 

詳細はこちらでご案内しています。

 

国際ボディランゲージ協会 認定講座のご案内>>