ボディランゲージ講座 教材.jpg
 

2級認定講座 動画講座のご案内

【テーマ】 言葉には現れない感情を読み取き、洞察力をアップする

ご自宅でお好きなタイミングでご視聴いただける2級認定講座の動画教材です。

 

前半では「表情」を通して相手の本音や複雑な感情を正しく読みとるスキルを身につけることができます。たとえマスクやサングラスで顔の一部が隠されていても、相手の感情を限られた情報源から読み取る方法も同時に学ぶことができます。後半では、瞬間的に現れる微表情の読み取りと、複数の感情が現れた混合表情について学びます。また表情にみられる世界共通世だけでなく、文化的な違い、性別的な違いについてもご紹介しています。

表情 顔 一覧 表情分析 非言語コミュニケーション.jpg

【内容】

ボディランゲージの影響力

世界各国で行われている研究例や、歴史的な事件などをもとに、ボディランゲージが人の思考や行動に与える影響力について解説します。

 

万国共通の表情について理解する

万国共通の表情(幸福・軽蔑・嫌悪・怒り・悲しみ・恐怖・驚き)について豊富な写真を用いながら解説します。表情を全体的な視点で見るだけでなく、表情の部分にも注目し、表情別の微妙な違いー唇の角度・しわの形・眉毛の形などーも解説します。適宜、知識をビジネスや日常のコミュニケーションの場で使えるようになるためにエクササイズを行います。

 

さまざまな表情を作ってみよう

自分の表情筋をコントロールし「幸福」「怒り」「驚き」「嫌悪」「軽蔑」「悲しみ」「恐怖」の表情を意識的に作るための方法について解説します。また表情を自然に作れるようになるためのエクセサイズも行います。

 

微表情について理解しよう

抑制された感情が無意識の内に表れては消える微細な顔の動き(=微表情)を把握できるよに、微表情読解のトレーニングを行います。一瞬の顔の動きから、その人の複雑な心の状態を読み解く鍵を手に入れることができます。

 

表情読解率における男女差

表情の認識の仕方には男女間で違いがあります。具体的にどのような点が異なるのか?表情読解における男女の相違点ついて詳しく解説します。

 

日本人の視点とボディランゲージの文化的な違い

ボディランゲージの使われ方や感情のあらわれ方は、国や文化によって異なります。各国のコミュニケーションスタイルや価値観の違いをベースに、ボディランゲージにおける日本人特有の視点と、ボディランゲージの文化的な違いについて解説します。

【対象者】

ビジネスパーソン、コンサルタント、コーチ、カウンセラー医療関係者、議員、教師、講師等

【受講時間】

講座(約90分)

【視聴料】

16,500円(税込)

【2級認定試験受験料】

5,500円(税込)

2級認定試験は希望者のみ受験できます。

合格者は国際ボディランゲージ協会2級認定資格が授与されます。

【視聴方法】

​下記のリンクからご購入後、教材と視聴用のリンクをお送りいたします。