• Black Facebook Icon
  • Black YouTube Icon

グローバルな時代を生き抜く武器を!

国際ボディランゲージ協会では、70万種類以上もある表情や姿勢、しぐさを読み解くことで相手の心理を正しく理解し、人種を問わず誰とでも魅力的なコミュニケーションができる人材を育成しています。

メルマガ登録

国際プロトコール&マナーに関して、IRC JAPAN代表 安積陽子のコメントを

日本経済新聞に掲載していただいています。

よろしければ是非、上記の画像をクリックしてご一読ください。

【ベテランモデルから学ぶ!プレゼンス術】

国際ボディランゲージ協会では、認定講師の方々のために隔月でイベントや勉強会を開催しております。

今回は39年のキャリアがあるベテランモデル、今村満さんがスペシャル講師。

ボディランゲージを使ったプレゼンス(存在感)の作り方について指導し...


みなさま、こんにちは。国際ボディランゲージ協会 代表理事の安積陽子す。

今月よりの新コラムシリーズがForbes JAPANではじまりました。

こちらのコラムコーナーでは、日本を飛び出し、自身の力でセルフブランディングして

成功した日本人女性の起業家やアーティストたちにインタ...

Please reload

国際ボディランゲージ協会では、表情や姿勢、しぐさから、相手の心理を理解し、

相互の感情を尊重しながらコミュニケーションできる人材を育成しています。

教育・家庭

ゲームやスマホ、パソコンを通したコミュニケーションが当たり前になってきているいま、親子がしっかりと顔を合わせながら話をする時間は減る一方です。表情やしぐさに現れるかすかなサインから、子供たちが抱えている悩みや問題に気づいてあげるためには、まずは子供たちの身近にいる大人たちのコミュニケーション能力が問われています。子供と親が心から信頼しあい、安らげる円満な家庭を築くためにも、ボディランゲージから言葉にならない気持ちを読み取るスキルは、子供と親、夫婦にとって、今後ますます必要になっていくことでしょう。

ビジネス

日本は本音と建前を使い分ける社会です。上司や部下の言葉の裏に隠れた感情を読み解くことができなければ、組織内において良好な人間関係を構築したりすることはできません。また商談や交渉、接客の場面でも、商談相手やお客様の興味の方向性と関心のレベルを正しく読みとれなければ、会話を望ましい方向に進めることはできません。​表情やしぐさの分析法を学べば、相手の真意や言葉の裏に隠された感情を読みとることができるようになり、面接や交渉、営業、プレゼンなどさまざまな場面で役立てることができます。

病院・介護

患者さんは医療従事者のささいな言動に対してストレスや不安を感じることがあります。病院や介護の場において、不安や不満を感じている患者さんやご家族の感情に早く気づき適切な対応ができれば、コミュニケーションが原因で起こるトラブルを事前に回避することができます。表情などから発せられる非言語シグナルを正しく理解するスキルと、メッセージを適切に伝える技術は、医療従事者にとっても必要な技術です。ボディランゲージのスキルは、患者さんとのコミュニケーションをより潤滑にし、治療やケアに対する双方のストレスを大幅に軽減することができます。

国際ボディランゲージ協会のYOUTUBEチャンネルです。初めての方でも気軽に挑戦できる「微表情・微動作の読み取りエクセサイズ」のビデオをご紹介しています。

ぜひ一度、お試しください。

認定講師講座を全国で開催しております。

日本ではまだ数少ないボディランゲージの指導者を目指すコースです。2日間で2級・1級・認定講師講座をすべて受講できる集中講座もご用意しています。

スケジュールの詳細はこちらをご覧ください。​​

ボディランゲージのリソースが更新されました。

下記より参考文献についてご覧いただけます。

協会について

国際ボディランゲージ協会は、「表情や姿勢、しぐさから相手の心理を正しく理解し、人種、性別、性格を問わず誰とでも、魅力的なコミュニケーションができる人材を育成」を理念に掲げて、2016年に設立されました。