姿勢や表情とモチベーションの関係

株式会社カルチャリア代表 奥山由実子さんと、国際ボディランゲージ協会代表理事

安積陽子の対談動画 第2弾が公開されました。 


テーマは「ボディランゲージで、ストレスからの解放を圧倒的に早める!」



身体の状態とストレスは密接な繋がりがあります。


身体と心の研究を30年以上続けているサンフランシスコ州立大学のエリック・ペパー教授は、自分を守るような姿勢でいるときよりも解放するような姿勢でいる時の方が、ポジティブな心の状態やポジティブな記憶呼び起こしやすいことを数々の実験で証明しています。



表情も同様。ストレスに繋がりやすい表情と繋がりにくい表情があるのです。


続きは、こちらの動画でお話ししています。


      ↓



ボディランゲージ各種講座

♦️2級・1級認定資格講座

♦️ボディランゲージ認定資格講座

♦️ビジネスボディランゲージ講座

♦️子供のためのボディランゲージ講座

♦️医療従事者のためのボディランゲージ講座

https://www.body-language-expert.com/bodylanguage


日本初のボディランゲージ教材

Emotion Cards(エモーションカード)

https://www.body-language-expert.com/bodylanguagematerials

特集記事