top of page

グローバル展開に必須のボディランゲージ理解とキャラクターマーケティング

キャラクターマーケティングは、個々のキャラクターの魅力やストーリーを最大限に活かし、ファンとの深い結びつきを築く重要な戦略です。これは国内外を問わず、企業や地域、行政など、幅広い分野で積極的に採用されています。


とくに2019年以降、国際ボディランゲージ協会のもとにも数多くの企業様からコンサルテーションの依頼が寄せられています。その中でも一番多いのが、海外展開を果たしている企業様からのご相談です。


キャラクターを国外で活用する場合、そのジェスチャーや表情の意味について、具体的な文化や地域の違いを考慮することが必要です。たとえば「OKサイン」はアメリカや日本では肯定的な意味を持ちますが、一部の地域では侮辱的に受け取られる場合があります。同様に、頭を縦に振ることが「はい」と理解される一方で、特定の文化や地域では横に振ることが肯定的な意味を持つ場合もあります。


また、表情の解釈や手の使い方、指の指し方も文化によって異なります。特定のジェスチャーが侮辱的に受け取られる場合があるため、キャラクターの動きには注意が必要です。


さらに、目の使い方もコミュニケーションの一環として解釈されます。一部の文化では目を見開くことが驚きや不快の表れとして受け取られる場合もあります。


これらの実例からわかるように、ジェスチャーや表情の意味は文化や地域によって異なる場合があります。そのため、キャラクターマーケティングを展開する際には、対象市場の文化を理解し、適切なボディランゲージをキャラクターに与えることが重要です。




キャラクターマーケティングは、文化や言語の壁を超えてファンを魅了する力を持っています。国際的な視野でキャラクターマーケティングを展開する企業や地域は、ますますグローバルな競争力を高めていくことでしょう。




 

表情やジェスチャーから相手の感情を理解し、自分自身の非言語コミュニケーションを自由自在にコントロールするスキルを身につけたい方は、ぜひこちらからボディランゲージに関する各講座の詳細をご覧ください。全講座オンラインでご受講可能です。






















Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square